2019年10月28日月曜日

年賀状廃止のお知らせ

弊社では国連サミットで採択されたSDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の推進を進めています。

近年メールや、スマホアプリ/SNS等の普及もあり、今年度より全てのお取引先様に対し紙をベースにした年賀状によるご挨拶は控えさせていただく事にいたしました。

森林を守り、限られた資源を大切にし、気候変動に少しでも対応していきたいと考えております。

私たちの行動は微々たるものですが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


  株式会社システム・プロモーション
〒915-0805 福井県越前市芝原3丁目5番42号
TEL:0778-42-8008 FAX:0778-42-8007


2019年10月19日土曜日

さばえものづくり博覧会2019 IoTもぐらたたきと、紙ふうせんで遊ぼう!

来週 10月25日(金)~10月27日(日)の3日間にわたり開催される「さばえものづくり博覧会2019」のホームページが出来ました。

25日の金曜日は自治体、企業などのビジネス関係の来場が中心かと思われますが、土曜、日曜はお子様を連れたご家族の来場が多く見込まれます。

当社では、お子様向けにRaspberry Pi(ラズベリー パイ)を利用したIoT「もぐらたたき」も出展内容の一つになっています。

当初 感圧センサーや人感センサーなどを色々試してみたのですが、うまく行かず、赤外線センサーを使う事になりました。
 
イメージとしては、LEDが点灯したマーク部分をおもちゃのハンマーで叩けば赤外線を遮断し得点となります。
 
景品は昔懐かしい「紙ふうせん」を準備しています。
私が子どもの頃、家に置き薬があり、富山の薬屋さんが薬の入替に来ると、紙ふうせんをもらった記憶があります。
また、ゴム風船だと手を離すと上に上がってしまい、会場に迷惑をかけるといけないので紙ふうせんにしました。
 
LEDの点灯はランダムに点灯・消灯を繰り返し、インターバル時間は子ども用/大人用の2種類 設定出来るようにしました。
プログラムはPythonを使用しています。

私が大好きだったデュオ「紙ふうせん」の【冬が来る前に】を聴きながらご家族一緒になって紙ふうせんで遊んでいただければ幸いです。


「さばえものづくり博覧会2019」のホームページはこちら

  2019/10/19 三田村淳一








2019年10月8日火曜日

センサーによる見守り支援システム、IoTゲームなどを出展いたします

2019年10/25(金)~10/27(日)  福井県鯖江市嚮陽会館にて「さばえものづくり博覧会2019」が開催され、弊社もブース出展いたします。

ブース№: Aゾーン(多目的ホール) A-02

期間中は3日間ともスマホアプリ技術者、ソフトウェア開発技術者がブースにおりますので、皆様お誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。

【出展内容】
1)センサーによる見守り支援システム「いまイルモ」(※1)

2) スマホアプリ「競技かるた ONLINE」(※2)

3) 赤外線センサーとRaspberry Pi(ラズベリー パイ)を利用したお子様向けゲーム
IoT「もぐらたたき」

4)商談コーナーでは以下のサービスのパンフレット・リーフレットをご用意して各種ご相談承ります。
 ・【福井県初公開】建設業向けクラウドサービス「JCCクラウド」(※3)

 ・【福井県内自治体様向け】健康アプリ、ウォーキングアプリ


【お問い合わせ】
株式会社システム・プロモーション
担当:三田村
〒915-0805 福井県越前市芝原3丁目5番42号
TEL:0778-42-8008 FAX:0778-42-8007

※1:「いまイルモ」は株式会社ソルクシーズの製品です。
※2:「競技かるた ONLINE」はBetaComputing株式会社の製品です。
※3:「JCCクラウド」はJCCソフト株式会社の製品です。