2014年2月6日木曜日

マルチランゲージシステムの開発

大手製造業の製造拠点が中国・タイ・ベトナムなどの東南アジアを中心とした海外にシフトされており、それらの海外拠点では現地の人材に応じた中国語、英語などの情報システムが必要になります。

当社では企業のグローバル化に対応すべく、海外向けマルチランゲージ(多言語)システムの開発で豊富な実績があります。

日本国内の本社と海外拠点は通常グローバルネットワークで結ばれており、本社と海外拠点のデータやり取り、サーバーによるデータの一元管理、拠点で必要なデータはサーバーからダウンロードなど、現地の多種多様な言語圏の方にでもお使いいただけるようにシステムをマルチランゲージ化し、低コストでシステムを構築いたします。